« 2007年6月 | トップページ

2007年7月23日 (月)

視界に糸くずが見える「飛蚊症」

眼の病気ではなく、生理現象として現れる症状があります。

飛蚊症(ひぶんしょう)は、視界に糸くずやジェル状のものが見えたりして、特に晴天時などは視界をさえぎることもあります。

私自身この症状に焦り、すぐに大学病院で相談した覚えがありますが、飛蚊症は重い病気ではありません。大抵は生理現象の一部で、ある程度健康が回復すれば治ります(気付かなくなるとも言いますが…)。

しかし、割合は少ないですが飛蚊症と思っていても症状の重いものがあります。

網膜裂孔・網膜剥離・硝子体出血・眼底出血・炎症等…。

痛みを感じたり、浮遊物の数が増えたり、明らかに視力が落ちるようであれば、一度きちんと診てもらった方がいいです。

| | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ